水素水とがんについて

がんにも効く水素水の驚くべき効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
さまざまな健康効果があることで知られる水素水ですが「がんが治った」または「がんが小さくなった」という臨床結果が多数報告されています。その秘密は、水素水の抗酸化作用にあります。

水素水と抗酸化作用について


我々の人間の体内では、活性酸素と呼ばれる物質が日々発生しています。活性酸素は体によい影響を与えてくれる善玉活性酸素と体に悪い影響を与える悪玉活性酸素の二つに大別されますが、悪玉活性酸素は体内の細胞を傷つけ、がんや脳腫瘍、糖尿病や高血圧などのさまざまな病気、肌荒れや疲労などのさまざまな体の不調の原因になることも、これまでの研究で明らかになっています。

水素は体内に入ると、悪玉活性酸素のみと結合し、老廃物として体外に排出してくれる作用がありますが、これが水素水を飲むことで、さまざまな健康効果を得られる理由です。

水素水は某テレビ番組でがんをも治す「奇跡の水」として紹介されました!



がんの原因は悪玉活性酸素


我々人間の体は約60兆個の細胞からできていますが、細胞の中に悪玉活性酸素が侵入すると、細胞の元になるDNAを蝕みます。その影響でDNAが正常に機能しなくなると、突然変異の細胞を作りだしてしまうのですが、この変異した細胞こそががん細胞なのです。細胞内で一つや二つのがん細胞が生まれる分には問題はありませんが、体内に悪玉活性酸素がたくさんあると、あらゆる場所でがん細胞が生まれてしまいます。それが集合体として大きくなったものががんの正体なのです。

なぜ水素水ががんに効くのか?


水素はこの世で一番小さい分子のため、目で見ることができないような微小な細胞にも楽々入り込むことができます。水素が体内に入ると、体内のありとあらゆる細胞の隅々まで入り込み、細胞内の悪玉活性酸素と結びつき、老廃物として体外に排出してくれます。つまり、水素はがん細胞を生み出す悪玉活性酸素を体内に存在するありとあらゆる細胞の隅々から取り去ってくれるのです。体中のありとあらゆる細胞を悪玉活性酸素から守ることで、細胞が本来の機能を取り戻すことができれば、免疫力も高くなり、がん組織もどんどん縮小していきます。

尚、代表的な抗酸化物質として、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどが挙げられますが、水素以外の抗酸化物質は分子が大きすぎて細胞の隅々まで入り込むことができません。また、水素以外の抗酸化物質は体によい影響を与えてくれる善玉活性酸素も体外に排出してしまいます。水素は、悪玉活性酸素だけにアプローチし、体内に存在するありとあらゆる細胞の隅々まで酸化を防ぐとことができる唯一無二の存在なのです。

水素水を飲めば確実にがんは治る?


水素水のがんに対する効果は医学的にも証明されていますが、残念ながら確実にがんが治るという保証はありません。ただ、体内のありとあらゆる細胞から悪玉活性酸素が取り除かれれば、その影響で「がんが小さくなることはあってもがんがより進行することはありません」。

尚、水素水には副作用は一切ありませんので、抗がん剤治療や放射線治療、免疫療法を受けている間に飲んでも何の問題もありませんし、むしろ副作用を抑えることができます(特に抗がん剤治療は体内で大量の活性酸素を生みますが、水素水を飲むことで活性酸素の発生を抑え、不快な副作用を軽減することができます)。また、水素水の購入には免疫療法のように高額な費用もかかりませんので、手軽に実践できるのもメリットの一つと言えます。

がん治療を水素水のみに頼るのはリスクが高いと言えます。がんは日々進行しますので、しばらく水素水を試して、仮に効果がなかった場合には取り返しのつかない事態になりかねません。末期がんなどで手の施しようがない状態であれば、最後の賭けとして水素水にのみ頼るのもありだと思いますが、手術や抗がん剤治療、放射線治療、免疫療法などで治療できる可能性があるのであれば、それらと併用して水素水を取り入れるのが賢い選択と言えるでしょう。尚、水素水は医薬品ではありませんので、水素水を飲む行為は医療行為ではありません。

どの水素水がおすすめ?


水素水を販売している業者はたくさんありますが、効果の高い水素水を選ぶなら水素濃度の高いものを選びましょう。水素水の濃度を測る単位はppmになりますが、現在、最も高い水素濃度は7.0ppmになります。尚、水素濃度の高さはあまり関係ない(厳密には1.0ppm以上あれば効果は変わらない)と主張している業者もありますが、ラットを使った実験では、水素濃度が高い水素水を摂取したラットの方がより高い効果を得られたという文献があります。水素は多く摂取しても一切副作用はありませんので、迷わず水素濃度の高いものを選びましょう。

水素水まるわかりも参照のこと

最新の水素水ランキング!

順位

商品名

水素濃度

30日分の価格

セブンウォーター

7.0ppm

5,600円

浸みわたる水素水

1.6ppm

8,820円

水素たっぷりのおいしい水

1.6ppm

10,400円

クリスタル水素水

1.2ppm

12,000円


セブンウォーターの水素濃度が他の商品に比べて極端に高いのは、耐圧ペットボトル(水素が漏れにくい特殊なペットボトル)と水素発生剤を利用して、自宅で水素水を作るからです。浸みわたる水素水水素たっぷりのおいしい水クリスタル水素水は、アルミパウチに水素水を入れた状態で販売していますが、水素は分子がとても小さく、アルミパウチを貫通してしまうため、この製法だと水素濃度7.0ppmは物理的に不可能となっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加